• プログラミングスクールに通う前に知っておくこと

    プログラミングスクールに通う前に知っておいた方が良いこととして、企業へ就職する場合には有効な方法ですが、これだけでフリーで活躍するのは難しいです。

    開発規模が全く異なっているものなので経験不足であり、対応しきれないのでやめた方が良いでしょう。

    プログラミングスクール 比較

    もしフリーで仕事を取ることを考えているのなら、まずプログラミングスクールでスキルを身に着けた後に企業に就職し、実務ではどのような開発を行っているのか理解するために経験を積むことが重要です。
    就職した後のキャリアについても、少しは考えておくと良いです。

    日本の企業ではプログラマーに経験を積ませた後にシステムエンジニアにすることも珍しくありませんが、作業が異なります。


    要件をまとめて仕様を決めるのがシステムエンジニアの主な役割であり、ソースコードに触れる機会は少ないです。



    その業界の知識も求められ、顧客との折衝も発生するので、それらの作業が向いていないと考えるならプログラマーとしてのスキルを追及することもできます。実際には未経験者がIT業界の実務まで考慮して学習するのは難しいですが、プログラミングスクールには就職支援を行っているところもあるので相談できます。

    このようにプログラミングスクールを利用することはIT業界で活躍するために有効なことですが、実務との違いがあることは理解しておきましょう。やりたいと考えている目標があっても、卒業した時点では経験が足りていないので就職するための準備にするのが良いです。