自分で簡単にできるワキ脱毛

薄着の季節になってくるとワキのムダ毛などが気になってしまいます。

ワキの脱毛処理は面倒に感じるかもしれませんが、ノースリブや半袖を着る時にも困らないように自分で簡単に処理する方法があります。自分で行うワキ脱毛で用意するものはT字カミソリと石鹸またはボディーソープ、化粧水、乳液です。脱毛のやり方はまず、お風呂場などでワキをキレイに洗い皮脂や汚れを取り除いて清潔な状態にしましょう。次に、石鹸またはボディーソープをネットなどを使ってしっかりと泡立てます。

片方の腕を上にあげたら、その泡をワキの下につけてカミソリで剃ります。この時、ゆっくりと下に向かって剃っていくようにし、ほとんど剃れたら逆向きに下から上にそり上げるようにして仕上げます。剃り終わったらきれいに洗い流しましょう。もう片方のワキも同じようにします。鏡を見ながら剃るようにするとやりやすくなります。また泡立て方が少なすぎると肌に大きな負担をかけてしまって痛みが出てしまうことがあるので、泡はしっかりと立てることが大切です。

カミソリを使った後に肌がひりひりしたりする場合にはシャワーを弱めにするようにして、肌に強い刺激を与えないようにしましょう。清潔なタオルで水分をふき取ります。この時ごしごしと擦らずに、優しくふき取るようにすることが大切です。その後は化粧水や乳液をつけて肌を保湿ケアするようにしましょう。夏場であれば2日おきくらいに行うと良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *