脱毛後の毛穴の開きを改善するには

脱毛後には毛穴が開いてしまうことがあります。

これは、毛穴からムダ毛を引き抜いたからであり、一時しのぎの方法であっても毛根部分の働きに影響を与える方法であっても変わりはありません。一気に抜くか、それとも働きを停止させて自然に抜け落ちるのを待つだけかという違いだけですので、毛穴からムダ毛が無くなっているという事実は同じです。それまではムダ毛が生えていた毛穴から急に何もなくなれば、直後に開いたままになるのは当然です。

しかし、その後のケアを怠ればなかなか閉じなくなって皮膚の乾燥が進みますし、皮脂や汚れなども詰まりやすくなります。毛穴に皮脂などが詰まってしまうと余計に閉じにくくなり悪循環に陥ります。このようなトラブルを避けるためには、脱毛を行った後に収れん化粧水で肌を引き締めることが大切です。特に肌細胞の働きが鈍ってターンオーバーの遅れがちな肌には必要なケアであり、収れん化粧水をつけることで強制的に毛穴を引き締めることができます。

引き締めケアと同時に行わなければならないのは保湿ケアであり、外側から水分を補給することで蒸発することで失われた分を補うことが可能です。補えば肌は少しの間良い状態を保つことができますので、コンスタントにケアを行うようにします。脱毛後は見た目には分からなくてもとても敏感になっていますので、そこに毛穴の開きが加わるとトラブルの元になります。ですから、できるだけ早期に改善することが望まれます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *