医療脱毛による永久脱毛について

医療脱毛には永久脱毛が可能になると言った特徴が在ります。

永久脱毛は毛母細胞と言う毛を成長させる機能を持つ組織であり、毛母細胞組織を破壊する事で再び毛が生えて来ることが無くなり、自らがムダ毛の処理を行うと言う手間を省けると言うメリットが在ります。また、ムダ毛の自己処理は肌にダメージを与えてしまう事も在れば、色素沈着や埋没毛などのリスクを伴う事になります。

最近はアンダーヘアの処理を行う女性も増えていますが、アンダーヘアはデリケートゾーンでもあり、処理を行っている時などに傷をつけてしまうと大変な事にもなりかねません。それ故に、脱毛プランの中でもVIO脱毛に人気が集まっている理由の一つでもあるのです。尚、医療脱毛の中でも医療レーザーを利用した脱毛を行っている美容外科や美容皮膚科が多くなっていますが、脱毛にかかる費用は美容施術と言う事からも自由診療、そして費用負担は全額と言う形になるのが特徴です。自由診療と言うのは、病院毎に費用を定めていることからも、同じ医療脱毛でもクリニックが異なることで値段が変わると言った特徴を持ちます。

そのため、医療脱毛の施術を受ける病院もしくはクリニックを選ぶ場合には、費用を比較する事が大切です。また、レーザー光線は成長期に入っている毛に対して強く反応を示すと言う性質が在ります。これは成長期に入っている毛と言うのがレーザー光線を吸収しやすいと言う事でもあり、吸収された光線は熱エネルギーに変化し、毛母細胞組織を破壊すると言った原理が在ります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *